読書と音楽を嗜む日記

読書と音楽を好きに語ります。

自己紹介


はじめまして。こんにちは。

このブログは本と音楽の感想などを書きたいなと思っています。


まず初めに、自己紹介から。

私は社会人2年目の24歳です。仕事は営業をしています。なんだかんだで遅くまで仕事をしている為、なかなか本を読む時間が確保できないのが最近の悩みです。


好きな漫画は「アイシールド21」「弱虫ペダル」「バクマン。」など

好きな小説は「もぐら」シリーズ 

薬丸岳 東野圭吾 中村航 など

好きな音楽は「androp」「ハンブレッターズ」「WOMCADOLE」など


本を読むようになったのは小学3年生の頃だったと思います。初めて読んだ本は「ルドルフとイッパイアッテナ」でした。

それから漫画も読むようになりました。

はじめて買った漫画は「うえきの法則プラス」だったと思います。それ以降から毎月のお小遣いで少年ジャンプを毎週買うようになり、私の人生で1番好きな漫画に出会うことができました。

その話はまた、いつか出来たらいいなと思います。


中学、高校の頃は漫画ばかり読んでいましたが、高校2年生になった頃に小説を読むようになりました。授業中にも読んだりしました。「図書館戦争」や山田悠介さんの作品を読んでいました。

その頃には、音楽も聴くようになり、友達に勧められたRADWIMPSを毎日のように聞いていました。それからロックを聴くようになり、ライブやフェスに行くまでになりました。人生最初のライブは「ゲスの極み乙女。」だったのを今でも覚えています。


そして今現在に至ります。こんな長々とした内容を読んでいただきありがとうございます。

またどこかで目に止まることがありましたら幸いです。

ありがとうございました。